現在の位置
ホーム
行政・まちづくり
ツキノワグマ出没警報の発表について

更新日:2019年10月02日

ツキノワグマ出没警報の発表について

 県内では、今年度のツキノワグマの出没件数が例年に比べて大幅に増加したことから、青森県ではクマの出没による人身被害等の未然防止のためにツキノワグマ出没警報を発表しました。

 町民の皆さんは、野外で活動する際はツキノワグマに出会わないよう十分注意してください。

 

 1.発表期間

  令和元年9月27日(金)~令和元年11月30日(土)

 2.発表区域

  県内全域

 

 ※リーフレット「クマの被害にあわないために」もご参照ください。

 ※最新の出没情報については、青森県ホームページに掲載しています。

  http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kankyo/shizen/kuma_cyuui.html

クマに出会わないために

 1.あらかじめクマ出没情報や標識に注意し、危ない場所には近づかないこと。

 2.必ず2人以上で行動し、単独で山にははいらないこと。

 3.食べ残しや食べ物の容器等を野外に置かないこと。

 ※クマをその場所に引き寄せる原因になります。

 4.夕暮れや明け方のクマが活発になる時間や霧の深い日は山に入らないこと。

 5.クマの足跡やフンなどを見つけた場合は、その先には進まず引き返し、山菜採りなどに夢中にならないこ

  と。

 6.会話をし、鈴や笛を身に付け、ラジオの音量を上げるなど、周りに音を出しながら行動すること。

 ※渓流の音が大きい場所や雨風の強い日はクマが人間に気づきにくい場合があります。

クマに出会ってしまったら

 1.遠くにクマを見つけたら、後ずさりしながら静かに立ち去ること。

 2.クマがこちらに気づいたら、慌てず静かにしていること。

 3.クマが近づいてきたら、クマの動きに注意しながら、ゆっくりと後退すること。

 4.逃げるものを追う習性があるため、背中を見せて走ったり、大声をあげたり、攻撃したりしないこと。

 5.子グマの近くには必ず親グマがいるので、子グマを見ても決して近寄らないこと。

ダウンロードファイル

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ