○七戸町営住宅供給選考委員会規則

平成17年3月31日

規則第127号

(設置)

第1条 七戸町営住宅(以下「住宅」という。)の供給に関し適切公平を期するため、町長は、役場内に七戸町営住宅供給選考委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の任務)

第2条 委員会は、入居者の選考その他の関係事項について協議するものとする。

2 住宅の入居者選考については、七戸町営住宅条例(平成17年七戸町条例第165号)及び七戸町営住宅条例施行規則(平成17年七戸町規則第126号)の規定に基づき、町営住宅入居申込書(以下「申込書」という。)によって審査選考する。

3 前項の審査選定前において町長が必要と認める場合は、申込書の実態調査を行うものとする。

(組織)

第3条 委員会は、会長1人、副会長1人、委員若干人及び幹事1人をもって組織し、会長及び副会長は委員の互選によりこれを定め、委員は、町議会議長及び学識経験者から、町長がこれを依嘱する。

2 委員の任期は、2箇年とする。ただし、副町長及び町議会議長は、在職中のみとする。

3 幹事は、建設課長がこれに当たる。

(会長及び副会長)

第4条 会長は、会務を総理し、会を代表する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代行する。

(幹事)

第5条 幹事は、選考に関する諸般の計画及び委員会に附議する諸案の起案に任ずる。

(書記)

第6条 委員会は、書記1人を置き、庶務に従事する。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、委員会の運営について必要な事項は、会長が委員会に諮りこれを定める。

附 則

この規則は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成23年5月16日規則第10号)

この規則は、平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成25年10月1日規則第29号)

この規則は、平成25年10月1日から施行する。

参考

七戸町営住宅供給選考要領

1 趣旨

七戸町営住宅供給選考委員会規則第1条の目的を達するため、同規則第2条に基づき、入居者の選定その他関係事項については、本要領によるものとする。

2 募集

入居希望者の募集は、新聞、公告、掲示その他適当な方法をもってする。この場合において、住宅所在場所、戸数、規格、応募資格、申込方法、選定方法、家賃及び入居時期等を明示するものとする。

3 入居申込

入居希望者に対しては、所定の様式による申請書をもって申請させるものとする。

4 入居希望者の資格及び選定方針

(1) 入居希望者の資格

応募資格については、法令に定めるもののほかは、別途委員会において定めるものとする。

(2) 入居者の選定

ア 選考条件に該当する者をもって入居有資格者とする。ただし、建設戸数を超過したときは、点数制又は抽せんをもって行う。

イ 点数制の場合は、100点を満点として点数の大なるものから順次入居させるものとする。

ウ 抽せんで行う場合は、前項の入居資格者が抽せん有資格者とする。

5 抽せん

抽せんは、公開式とする。

6 入居者決定の場合は、町長は、入居者の氏名、住宅番号その他必要な事項を公示するものとする。

7 被入居者の入居

委員会で選考した被入居者には、町長の発する入居許可に基づき住宅番号ごと(抽せん又は選考の場合入居すべき住宅番号を決定しておく。)に入居させる。

七戸町営住宅供給選考委員会規則

平成17年3月31日 規則第127号

(平成25年10月1日施行)

体系情報
第10編 設/第5章 町営住宅
沿革情報
平成17年3月31日 規則第127号
平成23年5月16日 規則第10号
平成25年10月1日 規則第29号