○七戸町副町長の定数を定める条例

平成19年3月19日

条例第2号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第161条第2項の規定に基づき、七戸町副町長の定数は、1人とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(助役に関する経過措置)

2 この法律の施行の際現に助役である者は、この法律の施行の日(以下「施行日」という。)に、この法律による改正後の地方自治法(以下「新法」という。)第162条の規定により、副町長として選任されたものとみなす。この場合において、その選任されたものとみなされる者の任期は、新法第163条の規定にかかわらず、施行日におけるこの法律による改正前の地方自治法(以下「旧法」という。)第162条の規定により選任された助役としての任期の残任期間と同一の期間とする。

七戸町副町長の定数を定める条例

平成19年3月19日 条例第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年3月19日 条例第2号