現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業のお知らせ

更新日:2020年07月01日

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業のお知らせ

 「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、本経済対策の全ての事項についての対応として、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう創設されました。

 

交付金事業の概要について

 詳細は、内閣府地方創生推進事務局ウェブサイトをご覧ください。

 内閣府地方創生推進事務局「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 ~脱コロナに向けた協生支援金~」(外部リンク)

 

実施計画について

 当町では、第一次計画として、次の事業に活用します。詳細は、各リンク先をご覧ください。

・七戸町飲食店等支援臨時給付金給付事業

 外出自粛要請により、特に大きな影響を受けている飲食店等事業者に対し、1店舗につき10万円を給付します。

 町ウェブサイト「【小売店の皆様へ】七戸町飲食店等支援臨時給付金のおしらせ【対象事業者拡大】」

 

・七戸町生活・経済対策「子育て応援商品券」交付事業

 感染防止の観点から、手洗いやうがい、マスクの着用、検温などの健康管理が今まで以上に要請され、各家庭の不安が増えました。町では、子育てを応援し、家庭の不安と負担が少しでも軽減されるよう、対象者1人につき10,000円分の商品券を交付します。

 町ウェブサイト「七戸町「子育て応援商品券」のお知らせ」

 

・七戸町生活応援商品券交付事業

 感染拡大防止のため、各家庭の生活様式に影響を与え、家庭の負担も増加していることから、町内の全世帯に対して生活を支援するとともに、地域経済活性化を図る目的で、1世帯につき10,000円分の商品券を交付します。

 詳細は、広報しちのへ7月号をご覧ください。

 

・学生生活支援臨時給付金給付事業

 町外で一人暮らしをする学生の経済的負担を軽減し、生活および学業継続を支援するため、対象者1人につき10万円を給付金します。

 町ウェブサイト「七戸町学生支援臨時給付金のお知らせ」

 

・公立学校情報機器整備事業(地方単独事業分)

 小中学校におけるICTを活用した教育を推進するため、ネットワーク環境の整備強化とともに、町内小中学校の児童生徒1人に対して1台のPC端末を整備します。

 

・図書館パワーアップ事業

 在宅で過ごす時間を少しでも有意義に過ごせるよう、インターネットによる図書の予約などに対応するため、中央図書館および中央公民館図書室のシステムを改修します。

 9月頃から使用できる予定です。

 

・新型コロナウイルス感染症拡大防止事業

 小中学校の児童生徒や教職員、妊娠されている方などへのマスク配布や、小中学校及び公共施設への手指消毒液、非接触型体温計などの配備、テレビ会議用パソコンを導入します。

 

 

 なお、事業費の詳細については、次をご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業実施状況(令和2年6月24日現在).pdf

このページに関するお問い合わせ先

地域おこし総合戦略課 0176-68-2422

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ