現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業のお知らせ

更新日:2021年06月01日

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業のお知らせ

 「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、本経済対策の全ての事項についての対応として、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう創設されました。

 

交付金事業の概要について

 詳細は、内閣府地方創生推進事務局ウェブサイトをご覧ください。

 内閣府地方創生推進事務局「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 ~脱コロナに向けた協生支援金~」(外部リンク)

 

実施計画について

 当町では、新型コロナウイルス感染症対策として、次の事業に活用します。詳細は、各リンク先をご覧ください。

 

〔令和3年度〕
・新型コロナウイルス検査費助成事業

 新型コロナウイルス検査の受診を促進し、感染に対する不安の解消と無症状感染者による感染拡大を防止するため、検査費用を助成します。

 新型コロナウイルス検査費助成事業のお知らせ

  

・任意インフルエンザ予防接種費助成事業

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時流行する危険性を避けるため、子どもと妊婦を対象に予防接種費を助成します。

  

・七戸町外国人技能実習生入国時滞在費補助事業

 新型コロナウイルス感染症拡大による検疫の強化により、入国時宿泊施設などでの待機が必要とされた外国人技能実習生の滞在費を補助し、受入事業所の負担を軽減します。

  

・農産物直売施設回廊改修事業

 農産物直売施設「七彩館」の回廊部分に出店機能を持たせ、集客の分散化をして密集を避け、感染症拡大防止を図るため、改修工事を行います。

  

・防災計画改訂事業

 新型コロナウイルス感染症対策を含め、各種災害により甚大な被害や地域に与える影響を踏まえ、防災対策等について国・県の対策を参考にして地域防災計画を改定する。

  

・七戸町プレミアム商品・飲食券(一体型)発行事業

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により特に売上げが低迷している小売店、飲食店等の消費喚起による地域経済の活性化を図るため、プレミアム商品・飲食券(一体型)を発行します。

 令和3年度 プレミアム商品・飲食券(一体型)の販売について

  

・七戸町飲食店等コロナウイルス感染予防対策パーテーション(仕切り)設置促進事業

 新型コロナウイルス感染症予防対策のため、町内に所在する飲食店、旅館に設置するパーテーション(仕切り)の設置に係る経費を1店舗につき上限7万円まで補助します。

  

・学生生活支援臨時給付金事業

 学生の経済的負担を軽減し、生活および学業継続を支援するため、対象者1人につき10万円を給付します。

   

〔令和2年度〕
◎第1次実施計画
・七戸町飲食店等支援臨時給付金給付事業

 外出自粛要請により、特に大きな影響を受けている飲食店等事業者に対し、1店舗につき10万円を給付します。

  

・七戸町生活・経済対策「子育て応援商品券」交付事業

 感染防止の観点から、手洗いやうがい、マスクの着用、検温などの健康管理が今まで以上に要請され、各家庭の不安が増えました。町では、子育てを応援し、家庭の不安と負担が少しでも軽減されるよう、対象者1人につき10,000円分の商品券を交付します。

  

・七戸町生活応援商品券交付事業

 感染拡大防止のため、各家庭の生活様式に影響を与え、家庭の負担も増加していることから、町内の全世帯に対して生活を支援するとともに、地域経済活性化を図る目的で、1世帯につき10,000円分の商品券を交付します。

 

・学生生活支援臨時給付金給付事業

 学生の経済的負担を軽減し、生活および学業継続を支援するため、対象者1人につき10万円を給付します。

 

・公立学校情報機器整備事業(地方単独事業分)

 小中学校におけるICTを活用した教育を推進するため、ネットワーク環境の整備強化とともに、町内小中学校の児童生徒1人に対して1台のPC端末を整備します。

 

・図書館パワーアップ事業

 在宅で過ごす時間を少しでも有意義に過ごせるよう、インターネットによる図書の予約などに対応するため、中央図書館および中央公民館図書室のシステムを改修し、令和2年10月から運用します。

 また、蔵書を充実させます。

  

・新型コロナウイルス感染症拡大防止事業

 小中学校の児童生徒や教職員、妊娠されている方などへのマスク配布や、小中学校及び公共施設への手指消毒液、非接触型体温計などの配備、テレビ会議用パソコンを導入します。

 

  

◎第2次実施計画
・行政施設代替機能整備事業

 本庁舎および七戸支所内で新型コロナウイルス感染症が発生し、消毒作業などのため執務室として機能しなくなった場合に、中央公民館および柏葉館を臨時の執務室として使用するため電源増設工事とネットワーク環境を整備します。

  
・教育環境用Wi-Fi整備事業

 新型コロナウイルス感染症等の拡大により学校が閉鎖した場合に、中央公民館および柏葉館でリモート学習が行えるよう、Wi-Fi環境を整備します。

  
・文書管理システム導入事業

 役場庁内に文書管理システムを導入し、業務の効率化を図ります。 

  
・農産物直売施設空調設備改修事業

 農産物直売施設「七彩館」に高機能空調設備(空調・換気設備)を導入し、感染予防対策を図ります。 

  
・オゾン脱臭器購入事業

 町内小・中学校、スクールバス、コミュニティバス、行政バス、観光施設、行政施設にオゾン脱臭器とオゾン濃度計測器を配備し、感染予防対策を図ります。  

  
・避難所整備事業(柏葉館・中央公民館・ふれあいセンター・屋内スポーツセンター)

 災害発生時に避難所での新型コロナウイルス感染症防止のため、避難所となる公共施設を改修し避難生活の環境改善を図ります。

 柏葉館、中央公民館、ふれあいセンターにエアコンを設置します。

 柏葉館、中央公民館、ふれあいセンター、屋内スポーツセンターのトイレを洋式化します。 

  
・避難所マニュアル策定事業

 新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んだ避難所運営マニュアルを策定します。

  
・リモート教育通信機器購入事業

 町内小・中学校に、リモート授業学習などに対応できるよう、Webカメラを整備します。 

  
・野菜等供給力強靭化対策事業

 農業者と実需者が連携し、地元の野菜・果樹の安定供給を図るために必要な設備(建物は除く)の導入に要する経費の一部を助成します。

  
・農産物加工開発センター換気設備等改修事業

 農産物加工開発研修センターの設備の改修を行い、HACCP認証などのための環境を整備し、農家所得の向上につなげます。また、感染症対策として換気設備を改修することで利用者の安全を確保します。

  
・新型コロナウイルス検査費助成事業

 感染者増加地域との往来や来訪者との接触などにより、感染に不安を抱える方が、自由診療(自己負担)で新型コロナウイルス感染症の検査を受けるために要する費用を助成します。

  

◎第3次実施計画
・任意インフルエンザ予防接種費助成事業

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時流行する危険性を避けるため、子どもと妊婦を対象に予防接種費を助成します。

 

・七戸町プレミアム飲食券事業

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により特に売上げが低迷している飲食店などの支援と、町民の生活支援および消費喚起による地域経済の活性化を図るため、プレミアム飲食券を販売します。

 

・鷹山宇一記念美術館空調設備整備事業

 施設を安心して利用してもらうとともに、施設の機能強化によりより快適で付加価値の高い空間を創出し、感染症収束後に地域への誘客を通じた地域活性化につなげるため、美術館の空調設備を改修します。

 

・地籍図管理クラウドシステム整備事業

 地籍図管理をクラウド型システムへ移行することにより業務の効率化と接触機会の低減による感染予防を図ります。

 

・町税等コンビニ収納サービス事業 / 上下水道料コンビニ収納サービス事業

 町税、介護保険料、保育料などや上下水道料金を、コンビニ店舗をはじめ、東北6県のゆうちょ銀行とスマホ決済アプリで支払いできるよう納付手段を拡大し、利便性の向上と接触機会の低減による感染予防を図ります。

 

・行政手続等における書面規制、押印、対面規制の見直しに関する関係例規等整備事業

 申請書類の押印廃止などの行政手続きなどにおける書面規制、押印、対面規制の見直しに関する関係例規を整備し、利便性の向上と接触機会の低減による感染予防を図ります。

 

・問い合わせアプリ整備事業

 問合せしたい内容をLINE上で入力または選択することにより、自動で回答するアプリを整備し、利便性の向上と接触機会の低減による感染予防を図ります。

 

・東八甲田家族旅行村Wi-Fi整備事業

 ワーケーションなどの新しい働き方に対応し、地域活性化を図るため、観光施設である東八甲田家族旅行村のWi-Fi環境を整備し、コロナ禍における新しい旅行スタイルに対応する地域の活性化を図ります。

 

・七戸町外国人技能実習生入国時滞在費補助事業

 新型コロナウイルス感染症拡大による検疫の強化により、入国後宿泊施設などでの待機が必要とされた外国人技能実習生の滞在費を補助し、受入事業所の負担を軽減します。

 

・観光施設環境整備事業(東八甲田ローズカントリー)

 施設を安心して利用してもらうとともに、施設の機能強化によりより快適で付加価値の高い空間を創出し、感染症収束後に地域への誘客を通じた地域活性化につなげるため、東八甲田ローズカントリー売店とガーデン内のトイレを洋式化します。

 

・修学旅行キャンセル料支援事業

 新型コロナウイルス感染症の影響により、修学旅行を中止または延期により発生したキャンセル料などを補助し、保護者および学校の負担軽減を図ります。

 

・成人式レンタル衣装キャンセル料助成事業

 新型コロナウイルス感染症の影響により、成人式を延期したことにより生じたレンタル衣装などのキャンセル料に対し、個人負担を軽減するために助成します。

 

・域内生活交通路線継続支援事業

 新型コロナウイルス感染症の影響により、十和田観光電鉄が運行する路線バスの利用客が減少し、路線の継続が困難な状況となっていることから、路線継続による町民の生活基盤を図るため、必要な経費を補助します。

 

・児童生徒用端末設定事業

 小中学校におけるICTを活用した教育を推進するため、教育系ネットワークへの接続など環境構築並びにOffice関連ツールなどの初期設定を行い環境整備を図ります。

 

・授業支援環境構築事業

 オンライン授業等に対応するため、児童生徒の授業支援ツールとして「ロイロノート」を導入し、授業支援と教職員の負担軽減を図ります。

 

・小中学校指導者用コンピュータ購入事業

 オンライン授業等に対応するため、教員が使用する指導用端末を整備します。

 

・【国庫補助】子ども・子育て支援交付金(放課後児童健全育成事業)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年4月の小中学校の臨時休業などで、平日の午前中から児童センターを開所するために要した経費に補助します。

 

・【国庫補助】学校保健特別対策事業費補助金(感染症対策のためのマスク等購入支援事業/学校再開に伴う感染症対策・学習保障等に係る支援事業)

 町内の小中学校で児童生徒・教職員の感染症対策に必要なマスクなどの物品や、学校での教育活動や家庭学習を実施するための備品の購入を支援します。

 

・【国庫補助】無線システム普及支援事業費等補助金(高度無線環境整備推進事業)

 町内全域においてインターネットの利用、テレワークやリモート学習などで高速通信が可能となるよう、光ファイバ未整備地区に光ファイバ通信設備を整備します。

 

・【国庫補助】学校臨時休業対策費補助金(学校給食費返還等事業)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月の小中学校の臨時休業などで、学校給食休止により影響を受けた事業者へ支援します。 

  

このページに関するお問い合わせ先

企画調整課 0176-68-2940

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ