現在の位置
ホーム
くらし・手続き
医療・健康・介護
一人で抱え込まず、一度、相談してみませんか

更新日:2017年09月08日

一人で抱え込まず、一度、相談してみませんか

無題2.png

  ■自殺予防週間 9月10日から16日
  世界自殺予防デー 9月10日
  自殺対策強化月間 3月

 世界保健機関(WHO)が9月10日を「世界自殺予防デー」と制定したことに因んで、日本では毎年9月10日からの1週間を「自殺予防週間」としています。また、例年、月別自殺者数の多い3月を「自殺対策強化月間」と定めています。

私たち一人ひとりにできること

 周囲に悩んでいるような人やつらそうな人がいることに気づいたとき、「元気がないみたいだけど、どうしたの?」と声をかけてみましょう。そして、できるだけじっくりと相手の話に耳を傾け、そばにいてあげること...。ちょっとした声かけが、家族や友達・仲間など大切な人の生命を守ることにつながります。
 そして、専門家へつなぐ必要性を感じたら、相談窓口を紹介しましょう。

「こころの健康相談」を受け付けています

 相談窓口:天間林保健センター(健康福祉課内) 
 連絡先:68-4631

 土日祝日・年末年始を除く8:15から17:00まで保健師が相談に対応します。ご相談の内容によっては、より適切に対応できる相談窓口へおつなぎします。ご相談内容の秘密は守ります。

 詳しい相談窓口を知りたい方は、ダウンロードファイル(あなたの身近な相談窓口)をご覧下さい。

青森りんごの会では「借金とこころの無料相談会」を開催しています

 相談窓口:青森りんごの会(青森多重債務被害等をなくす会)
 予約電話:080-6057-3792

 弁護士・保健師などがチームとなって、借金の相談だけではなく心のケアや生活再建に向けた様々な相談に応じます。

 詳しくは、ダウンロードファイル(借金とこころの無料相談会)をご覧ください。

ダウンロードファイル

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ