現在の位置
ホーム
くらし・手続き
移住支援
提案型協力隊員(地域おこし協力隊)募集

更新日:2020年11月13日

提案型協力隊員(地域おこし協力隊)募集

七戸町は季節を感じる豊かな自然があり、農業が盛んな町です。

自然の中にありながら県内外への交通アクセスが抜群であり、快適に暮らすことができます。

菜の花.JPG

当町では地域活性化を目的として、現在5名の協力隊員が活躍しており、町の情報発信や新たな事業創出など様々な分野で活躍しています。卒業後は七戸町に定住するために、起業に向けて活動している隊員もいます。さらに、「しちのへ移住サポーターの会」など、移住者の窓口になり、町の活性化に携わる団体もあります。

そんな七戸町に「新たな人の流れを作る起業・事業へのチャレンジを創出」のテーマのもと、町へ自らが事業を提案し、移住者ならではのスキルや知識を使い、七戸町でチャレンジしていただける協力隊員を募集します。

詳細については下記の要項をご確認の上、お申込み・お問い合わせください。

提案型協力隊募集要項.pdf

提案型協力隊業務概要.pdf

提案型協力隊申込書.doc

質問票.doc

また、提案型協力隊以外にも地域おこし協力隊を募集していますので併せてご覧ください。

就農研修生(地域おこし協力隊)募集

しちのへユーチューバー(地域おこし協力隊)募集

募集概要

1. 募集人数 

  若干名

2. 応募条件

次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。

(1) 心身ともに健康で、かつ、誠実にミッションを遂行できる方

(2) パソコンの一般的操作ができる方

(3) 普通自動車運転免許証を持っている方(AT限定可)

(4) 概ね20歳から40歳の方(年齢条件に合わない場合でも相談に応じます)

(5) 3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の条件不利地域以外)※に在住し、委嘱後、七戸町に住民票を移すことができる方

 ※地域要件に関しては総務省のホームページで確認するか、七戸町地域おこし総合戦略課へお問い合わせください。参考:「地域要件確認表

3. 活動内容

「移住者ならではの知識・スキルによる新しい可能性への挑戦」を目的に事業提案していただき、実行していただきます。別添「提案型協力隊業務概要(PDF)」に例を挙げていますので、参考にしてください。

4. 身分・報酬等

(1) 身  分 委嘱隊員(七戸町との雇用関係無し)

(2) 報 償 費  月額200,000円(活動した月の翌月15日に振り込みます)

(3) 配 属 先  七戸町地域おこし総合戦略課

(4) 社会保険 加入はありません。(本人が国民健康保険に加入することとなります。)

(5) 副  業 可能です。

5. 委嘱期間

隊員の期間は委嘱の日から令和4年3月31日です。委嘱期間は年度更新で、最長3年です。

なお、委嘱の日は令和3年4月1日を予定していますが、都合により遅れる場合は相談させていただきます。

また、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても職を解くことができることができるものとします。

6. 活動日及び活動時間

活動時間は、月120時間(1日当たり8時間×15日間)を目安とします。毎月、町へ活動日誌を提出していただき、担当者が確認のうえ報償費を振り込みます。ただし、月の目安の活動時間に満たない場合は、1時間当たり1,666円を減額します。

7. 活動に要する経費に対する補助等

(1) 住宅家賃補助

① 隊員の住宅家賃について、月額45,000円を上限に補助します(管理費、共益費、光熱水費並びに駐車場使用料を除く)。

② 入居にかかる費用(敷金、礼金、仲介手数料等)について180,000円を上限に補助します(任期中2回限り補助を受けられます)。

(2) 自家用車で移動することになるので、私用車借り上げ料として月30,000円を支給します。

(3) 活動に必要な消耗品費、旅費、研修受講料、物品等の使用料及び賃借料等について、予算の範囲内で補助します。

8. 活動に対する支援等

町は、隊員の活動が円滑に実施できるよう、次の支援等を行います。

(1) 町民への周知や活動の紹介

(2) 協力隊員どうしの交流の場の提供

(3) 協力隊の任期終了後の定住支援

(4) その他活動に関して必要な事項

9. 応募手続き等

(1) 応募受付期間

令和2年11月13日(金)から令和3年1月29日(金)まで。

(提出書類は令和3年1月29日(金)必着)

(2) 提出書類

① 七戸町地域おこし協力隊申込書(様式1及び様式1の2)

※一次選考では「新たな人の流れを作る、起業・事業へのチャレンジの創出」のテーマに対して活動を提案していただきます。起業による地域活性化や、七戸町だからこそできる活動、七戸町に新しく取り入れたい活動の提案などどのようなものでも構いません。いただいた提案をもとに、七戸町の課題解決に寄与されるかどうかを判断いたします。

② 住民票謄本(世帯全員分、本籍・続柄が記載され、1ヶ月以内のもの)1部

③ 普通自動車運転免許証の写し

(3) 提出方法

「七戸町地域おこし協力隊申込書類在中」と封筒に明記し、下記の提出先まで郵送または持参してください。持参の場合は平日8:15~17:00が受付時間です。

(4) 提出先

七戸町地域おこし総合戦略課

〒039-2792 青森県上北郡七戸町字森ノ上131番地4

TEL:0176-68-2422 FAX:0176-68-2804

10. 選考方法

(1) 第1次選考審査(書類選考)

書類等による選考のうえ、合否の結果を文書で通知します。また、第1次選考合格者には、第2次選考審査について、あわせてお知らせします。

(2) 第2次選考審査(現地説明会・面接選考)

2月中旬~下旬に、1泊2日の日程で、現地説明会・業務体験を行い、最終日に面接を実施します。

また、交通費等を予算の範囲内で補助します(交通費50,000円、宿泊費8,000円を上限とする)。

(3) 最終選考結果の通知

最終選考結果は、第2次選考終了後に文書でお知らせします。

内定の通知を受けた方には、住まいの場、活動の手続き等の連絡調整をさせていただきます。

※1 選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承ください。

※2 内定後、町へ引っ越しいただいた場合でも、転入の手続きは、必ず委嘱状交付日以後に行ってください。その前に転入の手続きをしてしまうと七戸町地域おこし協力隊の対象者ではなくなり、採用の取り消しとなる場合があります。

11. 応募に関する質問等

(1) 応募に関する質問

質問等があるときは、七戸町地域おこし協力隊申込みに関する質問票(様式2)にご記入のうえ、メール又はFAXでお送りください。

(2) 質問に対する回答

FAX又はメールで回答しますが、数日かかりますので、あらかじめご了承ください。

(3) 質問票提出先

七戸町地域おこし総合戦略課 担当:鳥谷部

FAX : 0176-68-2804

Mail: hironori-toriyabe@town.shichinohe.lg.jp

12. その他

この募集要項に掲載されていない事項は、七戸町地域おこし協力隊設置要綱(令和2年告示第10号)によるものとします。

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ