現在の位置
ホーム
くらし・手続き
医療・健康・介護
支援・助成
新型コロナウイルス検査費助成事業のお知らせ

更新日:2020年09月11日

新型コロナウイルス検査費助成事業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の検査を受けるために要する費用を助成します。

事業概要

七戸町では、町民の新型コロナウイルス感染に対する不安の解消および無症状感染者による感染拡大の防止のため、新型コロナウイルス感染症の検査を受けるために要する費用を助成します。

※当助成事業は、発熱等の感染を疑う症状がなく、新型コロナウイルス感染に対する不安を抱いている方が、自由診療(自己負担)で検査する場合の費用を助成するものです。発熱等の症状があり、医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとして検査が必要と判断した場合は、感染症法に基づく検査を受けていただくこととなり、自己負担額はありません。

対象者

新型コロナウイルス感染症の検査を受ける日に、次のいずれかに該当する方

 ①七戸町に住所を有する方

 ②七戸町外に住所を有する学生(高等学校、予備校、専門学校、短期大学、大学、大学院等に在籍する方)で、保護者が七戸町に住所を有する方

助成対象検査

公立七戸病院で実施する新型コロナウイルス抗原定量検査

※検査は予約が必要です。事前に公立七戸病院(0176-62-2105)に確認してください。

※発熱等の感染を疑う症状がある場合は、帰国者・接触者相談センター(0176-22-3510)に連絡してください。

助成対象期間

令和2年8月11日から令和3年3月31日までに実施した検査

助成金額

検査に要した自己負担額の2分の1(1回につき6,000円を上限とする。)

申請の手続き

次の書類を申請期限までに提出してください。

申請は、検査を受けた本人または検査を受けた方の保護者、配偶者等の生計を一にする方ができます。

【提出書類】

 ①助成金給付申請書兼請求書 申請書兼請求書.pdf 記入例.pdf

 ②検査費用に係る領収書(原本)

 ③検査費用に係る診療明細書

 ④在学証明書、学生証の写し等(七戸町外に住所を有する学生の場合)

 ⑤預金通帳等の写し

【提出場所】

 健康福祉課(天間林保健センター)または七戸支所庶務課

【申請期限】

 検査を受けた日から3か月以内

 ※ただし、町長がやむを得ない事情があると認めた場合は、この限りではない。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課 0176-68-4631

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ