現在の位置
ホーム
くらし・手続き
子育て支援
母子保健
妊婦歯科健康診査を受けましょう

更新日:2018年02月27日

妊婦歯科健康診査を受けましょう

赤ちゃんとお母さんの健康づくりは「お口の健康」が大切

 妊娠するとホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れ、むし歯になりやすい状態となります。重度の歯周病は、早産・低体重児出生の頻度を高める可能性もあり、歯周病を改善すると出産時のリスクが低下するという結果も報告されています。また、出産後には育児に追われて、なかなか歯科を受診するタイミングも難しくなると考えられます。

 そこで、つわりがおさまり安定期(歯科健診を受けた後で治療や改善ができる時期)の妊娠16週~27週頃をめやすに歯科健診を受けることをおすすめします。歯.png

妊婦歯科健診を受けましょう

 七戸町に住所を有する妊婦さんは、町内歯科医院において、妊娠中に1回、歯科健診を無料で受けることができます(治療や詳細な検査は含みません)。

【妊婦歯科健康診査の受け方】

(1)母子健康手帳交付時に「妊婦歯科健康診査問診票」の交付を受けましょう。

(2)安定期を目安に問診票裏面にある「医療機関」を選び、事前予約をしましょう。

(3)母子健康手帳と必要事項を記入した妊婦歯科健康診査問診票、保険証※を持参しましょう。(※保険証は、もし治療が必要になった場合に自己負担になるため必要です)

ライフイベント

  • 災害・緊急時
  • 妊娠・出産
  • 転入・転出
  • 入園・入学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 環境・住宅
  • 福祉・介護
  • おくやみ